鼻汗止めるクリーム使ってみました!テカリも抑えて化粧崩れ防止にも!

鼻汗止めるクリーム

私は顔汗がコンプレックスでかなりひどいです。

 

顔のなかでもいつのまにか鼻に汗をかいています。

 

鼻って顔の中でも一番目が行くと思うしとても恥ずかしです。。。

 

ハンカチで拭くと鼻だけ化粧が落ちてきてあわてて化粧直しをしますが、
化粧直しってなかなかきれくはならないんですよね。

 

 

鼻だけムラになったりゴワゴワしたりでテンションが下がります。

 

 

いろいろ調べてみましたが、顔の汗はホルモンバランスとか言われてもどうすることもできず、体質なら仕方ないとあきらめるしかありませんでした。
そんな時、ネットで顔汗を止めるクリームを見つけました。

 

薬局なんかでは見たこともなかったので感激しました。

 

顔汗用・制汗クリーム【サラフェ】

顔汗を止めるクリームサラフェ

朝メイク前に塗るだけなんですけど、刺激もなく肌に優しいイメージです。

 

実際、無添加らしくて顔に塗っても安心です。

 

 

朝ワクワクして早速塗ってみましたが、
この時点でもう顔汗をかかないんじゃないかという安心感がありました。

 

いつもなら会社について一番にトイレで化粧直しをするのに、全然崩れていなかったのです。
こんなことは始めてでびっくりしました。

 

最初はべたつくかと思いましたが、すぐにサラサラになってメイクの邪魔をしません。

 

 

仕事で人と話す時も必ず鼻汗をかいていましたが、ほとんど気にならない程度で感動です。

 

鼻のてっぺんの鼻の下にも汗をかいていない!

 

 

夏場、ひどい時はジワーッと汗が流れてくるのですが、そんな場面も汗はなんとなくかいているのですが気になりません。

 

効果が薄れてきたと思ったらメイクの上からも塗れるのでかなり便利です。

 

気にすれば気にするほど顔汗が止らなかったのですが、サラフェを塗っているから大丈夫という安心感も精神的にいいのかもしれません。

 

 

流れ落ちる顔汗をピタッとは止めれませんが、半減はしたと思います。

 

顔がテカルぐらいの感じなら十分予防できると思います。

 

鼻汗で悩んでるなら返品もできるので一度使ってみるといいですよ。

 

もう少し安くしてもらえたら嬉しいんですけどね・・・
けど考えようによっては安いのかな。

 

顔汗用・制汗クリーム

 

 

 

 

サラフェの特徴まとめてみました!

 

【1.汗を瞬時に抑えてくれて、サラサラを一日キープ】
汗を抑制する成分である、高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛を含んでいます。この汗をブロックする効果が認められている薬用成分によって、毛穴から出てくる顔汗にピタッと吸着。汗がながれないようにしてくれます。

 

そこに植物エキスを加える事で、肌と毛穴を整えてくれるので、一日中ずっとサラサラとした感触で心地よく過ごす事ができるようにしてくれます。

 

 

【2、女性特有のバランスに配慮。優しく整えます】
成分の中に、和漢シャクヤクエキスが入っており、これが女性特有である女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きが期待されます。
更に、精神的な気持ちをリラックスさせてくれる効果として、アロマ成分を配合。これによって気持ちを落ち着かせてくれて心と体をリフレッシュしてくれる事でしょう。

 

 

【3、皮脂を抑える事で気になるテカリをブロックします】
他にも嬉しい成分を配合しています。それが、茶エキスやワレモコウエキス。肌はとてもデリケート。

 

紫外線やストレスなどによって、皮脂が過剰に分泌されるという現象がおきます。それを軽減する為にこの2つの成分が有効になるのです。
この茶エキスとワレモコウエキスによって、肌を清浄な状態へと導いてくれるので、一日中すべすべな肌をキープ。

 

嫌なテカリも防いでくれるという訳です。

 

この他にも様々な身体にとって優しい成分が配合されています。例えば肌を刺激から保護してくれる働きとして、柿タンニンやシメン―5‐オール。肌の潤いを保護する働きとしてヨクイニンエキスを配合しています。
こうしたこだわりある成分を配合しながら、確実に顔の汗を抑えてくれる制汗剤がサラフェです。

 

また、敏感肌の方にも使える制汗剤という事で、合成香料や着色料・鉱物油にパラベンといった肌への刺激となるような添加物を使っていない所も、おススメの一つ。これがサラフェの特徴です。

 

薬用であるサラフェ、一度使えば満足感を得る事ができる制汗剤です。
顔から出る汗に悩んでる人は一度試してみるといですよ!

鼻の毛穴対策

 



 

鼻の毛穴って目立ちますよね。
顔の一番真ん中にあり、突き出ているのでついつい目がいってしまいます。
また鼻は毛穴のトラブルが発生しやすい場所でもあります。
ぶつぶつとした角栓やニキビ、黒ずみなどが見えるとショックも大きいものです。

 

【特徴】

 

顔全体には約20万個もの毛穴が存在しています。
その毛穴には3つの要素があります。

 

1.毛を作っていく毛包組織
2.汗を出すことによる体温調節と菌が増えるのを抑える汗線
3.皮脂の分泌による肌の潤い保護と、外から受ける刺激から肌を守る皮脂線

 

鼻にある毛穴には皮脂線の割合が多いのが特徴です。
特にTゾーンは他の部分と比べても、約7倍もの毛穴が存在しています。
よって、皮脂の分泌が多くなってしまうことで起こる毛穴の開きのトラブルが発生しやすいのです。

 

 

【洗顔と保湿が要!!】

 

この鼻のトラブルでは、正しい洗顔と保湿ができていれば毛穴の開きを治す効果がとても高いと言われています。
私たちは朝起きてから眠りにつくまで、また寝ている間も肌は乾燥にさらされていたり、空気中にある化学物質やほこりなどの汚れ、肌に残っている古い角質や雑菌などの刺激を受けています。

 

特に体の中で顔と言う部分は、洋服で覆ったりすることができないので、これらの刺激を1番大きく受ける場所です。
なので、正しいやり方で洗顔をし肌の清潔を保つこと、正しい保湿をして肌をしっかりと守っていくことがとても重要になります。
これが出来ていれば鼻のトラブルは一気に良い状態へと向かい、キープしていく事が可能という事です。

 

冬場はよく乾燥の季節と言われるだけあり、皆さん乾燥には気をつけているかと思いますが、実は夏場もエアコンが効いている室内と言うのは肌の乾燥に直結しています。
ですので、どの季節でも洗顔と保湿と言うのは欠かせないお手入れの1つです。
次の記事では、そのお手入れ方法をご紹介します。

 

 

 

毛穴の働きには2つあります。

 

1つは毛穴から出される皮脂によって肌を守る機能。
もう1つは、皮脂や汗と一緒に体の中にある老廃物を出すと言うデトックス機能です。

 

ですので、いくら肌表面の調子をきれいに整えても、食物や嗜好品など体の中に取り入れる物への配慮がないとせっかくの栄養分も、老廃物や余分な皮脂として排出されてしまいます。
するとどうなるでしょうか。

 

体外に排出される老廃物や皮脂が多くなります。
そうなることで、さらに毛穴を詰まらせてしまい、より毛穴を拡げてしまう原因となってしまうのです。
ですので、毛穴をケアしていくには、洗顔や保湿などを正しく行い、皮脂を適切な量分泌させる事。

 

そして、デトックス機能を正常に働かせていく。
この2つをしっかりと行う事が不可欠という事です。
デトックス機能を正常にさせるポイントは以下の3つです。

 

1.取りすぎに注意

 

脂肪の多いもの、舌を刺激するような刺激物。
または添加物などを多く含んだ食品や飲み物を取りすぎないこと。

 

2.タバコやアルコールの摂取を控える

 

タバコの身体に与える影響は皆さんご存知ですよね。
アルコールも適量ですと健康に良いものとされていますが、過剰な摂取は体にとって毒となります。
今一度自分の量がどのくらいなのか把握してみるのも良いかもしれません。

 

3.偏食をしない

 

人は、ついつい好きなものばかりを選んだりしてしまう傾向がありますが、それでは栄養も偏ってしまい、体に必要とする栄養素が不足してしまいます。
これでは、体内のさまざまな働きが正常に作用しなくなり、毛穴以外にもあらゆるところで影響が出てきます。
同じものばかりを摂取しないよう幅広く様々な食材を体の中に取り入れていくようにしましょう。

 

 

 

鼻の毛穴ケア

 

 

それでは、まずは洗顔をする際のポイントをご紹介します。

 

 

【洗顔】

 

石鹸や洗顔料はしっかりと泡立てる
泡ネットを活用するのもおススメ。きめ細かく、しっかりとした泡を作る事が出来ます。

 

 

優しく洗う
メイクを落とそうとついつい力が入りがちになるかもしれませんが、ゴシゴシと強くこすることは、肌へのダメージが強くNG。
そういう方は指先で洗うようにしてみて下さい。指先だけだと力があまり入らないのでおススメです。
手のひらもおススメ。
どちらも、指先や手のひらと肌の間に泡を挟む感じで優しく手を滑らせていきましょう。

 

 

朝は石鹸や洗顔料、またはぬるま湯で軽く洗う
朝は、外からの汚れ・菌などの外からの刺激をまだ受けていない状態なので、クレンジングは必要ありません。
ぬるま湯だけでも朝は大丈夫なくらいです。洗う際も軽く済ませましょう。

 

 

夜はクレンジング+洗顔
メイクを落とすので、クレンジングを使ってしっかりと落とすようにしましょう。
けれど、力加減は洗顔の時と同じように優しく、強い力は必要ありません。

 

 

洗い始めはTゾーンか
鼻の毛穴トラブルにお悩みの方はとくに、鼻の頭などを洗い逃している事が多いので、まずは鼻を中心としたべたつくTゾーンから洗っていきましょう。
泡が顔全体につくと、洗い終わった感を受けます。
ですので、最初に顔の中心からきれいにしていくのがおススメです。
ポイントは何といっても、力を入れない事!!

 

最初はこれで本当に綺麗になっているの?と思うくらいに洗った感がないかもしれません。
それで十分なんです。
その感触に慣れてくると、ソフトな洗い心地が心地よくなります。
根気よく続けてみて見てくださいね!

 

顔汗の原因

顔汗がひどい原因の一つに多汗症があります。
暑くもないし、運動もしていないのにダラダラ顔汗をかくのは多汗症の特徴のようです。

 

内臓が弱っていたりすると脳からのサインで汗が大量に出たりすることがあります。
汗が多いから多汗症ではなく、普通の人と比べてむしろ少ないようですよ。

 

多汗症の場合は病院で治療が出来ます。

 

治療方法として過剰に働く交感神経の動きを抑えるのを目的に、抗コリン薬などの内服薬が用いられることがあるようです。
しかし、効果は一時的である上、副作用(のどの渇きや排尿障害など)もあり、あまり一般的とは言えないようです。

 

交感神経に異常がある方は多汗の症状と共にめまい、ダルさなど疲労感を感じる事があるようです。

 

手術をして原因を治す方法もあるようですが、その場合費用もかかるし、リスクもあると思います。
ちょっと怖い気がしますね。

 

 

その他、ほかの原因として汗腺が休止している場合があります。
顔汗がひどい時は顔以外の汗腺が休眠していたりします。

 

この場合は運動や手足を温めて発汗しやすくすると治る場合があります。

 

顔以外の汗腺が働けば顔汗は減るようです。

 

あと肥満が原因の場合、脂肪が付きすぎていると身体の熱をうまく放出する事が出来ず、
顔だけではなく全身汗かきになります。

 

この場合はダイエットするしかないですね。

 

顔の多汗症の原因は体質改善で良くなるものばかりなので、手術や薬を頼らずに頑張ってみてはどうかと思います。